ハイト

シュトゥットガルトの近郊フェルバッハにて1699年より続く醸造所。
1996年に両親から引き継いだ10代目マルクス・ハイトは、名うての実力者が個性を競うフェルバッハで、気負うことなく自然体のワインを醸しているビオの造り手です。
ハイトのワインを口に含むと、他のフェルバッハの造り手に比べ地味な入りですが、やがてワインのエネルギーが内側へと集められていき、独特の秘めやかな世界を醸し出します。
この静寂の旨さこそドイツ人が愛する森の味、ドイツの味だと確信しました。


5 件中 1 から 5 番目を表示中
 

2017 フェルバッヒャー ゴルトベルク ソーヴィニヨン・ブラン トロッケン

2017 フェルバッヒャー ゴルトベルク ソーヴィニヨン・ブラン トロッケン

仄かな青さと渋さが酸に溶け合ってます。...

3,880
2017 フェルバッヒャー ゴルトベルク ピノ・ムニエ

2017 フェルバッヒャー ゴルトベルク ピノ・ムニエ

淡いロゼカラー、杏の香り。 酵母、ふっくら、ハーブの含み、ミネラルの塩気、クール。 イタリア北部を連想する瑞々しい口当たり。...

3,560
2016 トロリンガー トロッケン

2016 トロリンガー トロッケン

微かに燻が入ったハーブ香、甘くほろ苦いフィニッシュはすっきりと抜けます。...

3,240
5 件中 1 から 5 番目を表示中